双方向会話アシストシステム kicoeri のクラウドファンディングを開始しました

2021年6月8日

ファーフィールドサウンド株式会社(本社:東京都町田市、代表:石川洋児)は、マスク・パーティション越しの聞き取りづらい会話を聞き取りやすくするパーティション取付型双方向会話アシストシステム「kicoeri」のクラウドファンディングを、2021年6月8日(火)よりCAMPFIREにて開始いたします。

新型コロナウイルスの蔓延で、スーパーのレジや病院の受付等様々な場所で感染防止のビニールシートやアクリル板が人々を仕切り、マスクを着用して会話をすることが当たり前の光景となりました。お客様と接客スタッフの安全と引き換えに、お互いの声が「聞き取りづらい」ストレスが日常的に増えています。
聞こえサポート 「kicoeri (キコエリ)」は、そのような「聞き取りづらさ」を解決するために開発した「世界初」の第5世代パーティション取付型双方向会話アシストシステムです。

kicoeri クラウドファンディングページ
kicoeri クラウドファンディングプレスリリース
目標達成_1920x1280.jpg