kicoeri がイオンリテール約350店舗のサービスカウンターに導入されました

2021年11月12日

ファーフィールドサウンド株式会社(本社:東京都町田市、代表:石川 洋児、以下 当社)の開発した、マスク・パーティション越しの聞き取りづらい会話を聞き取りやすくするパーティション取付型双方向会話アシストシステム「kicoeri(キコエリ)」が、2021年10月、イオンリテール様の約350店舗のサービスカウンターに導入されました。

イオンリテール様の350店舗以上のサービスカウンターに、パーティション取付型双方向会話アシストシステム「 kicoeri (キコエリ)」をご導入いただきました。
マスクをして、パーティション越しでの会話は声が聞き取りづらい中、当社商品を導入していただくことでクリアに声が聞こえ、ストレスのない、スムーズな会話を実現するためのサポートをいたしました。

【イオンリテール株式会社ご担当者様の声】
- 「聞こえを改善するために、様々な製品を実際に現場で試してみて比較検討した結果、kicoeriが一番聞こえやすく自然な音でしたので導入を決めました。現場からも好評で、コロナ対策の新しい商品として重宝しています」

【現場スタッフの声】
- 「これまではお客様とお互いに大声で話をしなければ会話が聞き取りづらかったのですが、kicoeriを設置してからは大声を出さなくても自然に会話ができるようになりました」

【お客様の声】
-「店員さんの声が聞こえやすくなり、非常に助かりました」

当社としましては、今後も、アクリル板とマスクにより会話が聞き取りづらい世の中を、聞き取りやすい環境に変えていけるように取り組んでまいります。

関連プレスリリース

目標達成_1920x1280.jpg