kicoeri が町田市役所に導入されました

2022年1月27日

ファーフィールドサウンド株式会社(本社:東京都町田市、代表:石川 洋児、以下 当社)が開発し、2021年8月に町田市トライアル発注認定商品となった、マスク・パーティション越しの聞き取りづらい会話を聞き取りやすくするパーティション取付型双方向会話アシストシステム「kicoeri(キコエリ)」が、2021年12月から東京都町田市役所の市民対応窓口に導入されました。

【kicoeriを設置した窓口スタッフの声】
「コロナ禍でアクリルパーティションを設置以降、お客様に大きな声で繰り返し説明し、普段よりも対応に時間がかかるケースが増えて困っていましたが、kicoeriを設置してからは繰り返し説明する回数が減りました。特に耳が聞こえづらくなってきた高齢者のお客様の対応をするときには改善効果が大きいと思います。」

当社としましては、今後も、アクリル板とマスクにより会話が聞き取りづらい世の中を、聞き取りやすい環境に変えていけるように取り組んでまいります。

関連プレスリリース

目標達成_1920x1280.jpg