HOME ≫ コラム一覧 ≫ マイクスピーカーは窓口での活用が人気!需要が高まる背景

マイクスピーカーは窓口での活用が人気!需要が高まる背景

マイクスピーカーでスムーズな窓口業務 感染症対策用アクリルパーテーションの問題

各企業・施設の窓口にアクリルパーテーションがある光景は当たり前になっています。そのためにとりづらくなったコミュニケーションをスムーズにする便利な音声補助装置が、マイクスピーカーです。

マイクスピーカーの活用が人気の理由とは?

アクリルパーテーションが設置されている場所は日常的なものになりました。特に、新型コロナウイルスの感染拡大以降、感染症対策として一気に増えた印象です。

  • スーパー・コンビニのレジ

  • 百貨店・ショッピングモールのインフォメーションセンター

  • タクシーの車内

  • 病院や薬局の受付窓口

  • 各企業の受付窓口

  • 公共交通機関の受付窓口

  • 市役所など行政施設の窓口

  • 博物館・美術館・図書館の受付窓口

kicoeriの活用例

フェイストゥフェイスの対応が必要な窓口業務ではアクリルパーテーションの設置が当たり前の光景になっています。

アクリルパーテーションやマスクが窓口業務に与える影響

様々な場所でアクリルパーテーションの設置が進むにつれ起こっているのが、コミュニケーションの問題です。感染症対策で多くの人がマスクを着用していることとアクリルパーテーションがあるせいで、声が聞き取りづらくなっていることが原因となっています。

アクリルパーテーションは感染症対策やセキュリティの強化になりましたが、コミュニケーションがとりづらい原因ともなっているのです。

特に店舗・企業の受付事務・行政の窓口対応業務で「声が聞こえない」「声が届かない」ということが問題になっています。

  • そもそも距離をおいてしゃべらないといけない

  • 値段がいくらなのか聞き返し・聞き間違いが多い

  • 繁忙タイムに聞き返しのやりとりが発生するので接客がスムーズに進まない

  • 飛沫防止で大声を控えているのに、徐々に声が大きくなってしまいなんのための対策なのかわからない

  • 思わず身を乗り出してしゃべることで、威圧感が出る恐れがある

  • スムーズに進めようと聞こえたフリをしてしまい、注文内容・値段間違いなど後のトラブル・クレームのもとになる

  • リアクションがわかりにくい

  • 「マスクで表情もわからないため不快感を与えてしまっているかも…」ということが気になる

接客する側・接客される側どちらにとっても聞こえない・声が届かないという問題が生まれています。

シニア世代特有の悩み

特に困るのが、シニア世代の方へ対応することが多い施設の窓口業務です。人は年齢を重ねるごとに聞き取りづらい音が増えていくからです。

  • <加齢とともに聞き取りづらくなる音>

  • 高い音・男性と女性の声だと女性の声のほうが聞き取りづらいと感じる

  • 小さすぎる音が聞こえにくくなる

  • 大きすぎる音が実際の音量以上にうるさいと感じる

  • 音のぼやけ、われ、ゆがみ

  • 早口すぎるとなにをいっているのかわからないと感じる

コロナ禍でコミュニケーションがとりづらくなった窓口業務をスムーズにするため、マイクスピーカーに注目する企業や自治体が増えています。アクリルパーテーションやマスクによって聞こえづらくなってしまった音を聞こえやすくなるように補完する音声補助装置です。

大きくレイアウトを変更するよりも値段・コストを抑えやすく、設置が簡単な点も人気の理由となっています。また、聞こえやすい音・聞き取りやすい声にするためには機器を操作すればいい、という点も魅力の一つです。

ファーフィールドサウンドがご提案する「kicoeri」の使用前・使用後の音声はこちらのURLからご確認いただけます。

窓口でのコミュニケーションをスムーズにする装置ならマイクスピーカー

感染症対策で物理的距離をとらないといけなくなったこと、アクリルパーテーションやマスクで聞き取りづらい生活音が一気に増えてしまったことが、問題になっています。もちろん、安全・安心は生活に必要なものですが、コミュニケーションがとりづらくなってしまったことで、生活そのものに“やりづらさ”を感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで、感染症対策などでアクリルパーテーションが必要な受付窓口にマイクスピーカーを導入してみてください。聞き取りづらい声や音をマイクスピーカーで聞き取りやすくすることで、意思疎通が重要な方とのコミュニケーションをスムーズにすることができます。

スマホを見せる女性客と店員

しかし、窓口でのコミュニケーションをスムーズにするためのマイクスピーカーは初めての導入だと迷ってしまう方が多いかもしれません。

音質はもちろん、設置数・値段・人気など検討ポイントは様々です。

アクリルパーテーションに取り付けるマイクスピーカーをお探しの方は、kicoeriをご利用ください。周りの騒音の大きさに応じた自動音量調節機能を搭載しており、常に快適な音量で会話をアシストします。アクリルパーテーションから50cm程度離れていてもしっかりと聞こえるため、立ち仕事にも最適です。スタンドマイク、スピーカー、本体を置く机上スペースが不要なため場所をとりません。導入をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

パーテーション取付型双方向会話アシストシステム kicoeri

窓口に人気のマイクスピーカーを設置するならファーフィールドサウンド

Far Field Sound Corporation

Yoji Ishikawa

Tokyo, JAPAN

Sep 2016

 

 

support@farfieldsound.com

https://www.farfieldsound.com/

Company name

CEO

​OFFICE

Establishment

E-MAIL

URL